安全・環境衛生への取り組み

当社は製造工程、建造物、設備、作業によって生じうる環境および労働安全衛生上のリスクを低減するために、以下の事項を基本方針とします。

法令の遵守

環境および労働安全衛生に関連する法令・基準等を遵守します。

教育・啓蒙活動

必要且つ十分な教育、訓練を実施するとともに、その重要性を周知することで、全従業員一人一人の意識・自覚の向上を目指します。

コミュニケーション

全従業員と会社との円滑なコミュニケーションが可能となるような体制を整えます。

リスクコントロール

効果的なリスクコントロールにより、汚染物質やその他の危険要因が引き起こすリスクを徹底的に排除し、従業員の健康と安全を確保します。

継続的な改善

従業員の汚染、病気、怪我を未然に防ぐ予防対策を講じるとともに、具体的な目標を設定し、マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。